ニューボーンフォト

【日本で流行!?】ラブグラフでニューボーンフォトのプラン・評判は?

ラブグラフ ニューボーンフォト

キャンペーン実施中!

10月31日までに予約した先着20名の方限定! 通常39,800円 → 限定価格29,800円

ニューボーンフォトなら今がチャンスですよ

\割引キャンペーン/
ラブグラフHP
 全額返金保証あり

(※2019年9月6日に料金改定があり、本記事は最新情報を反映しています。)

20〜30代のカップルや夫婦に人気の出張撮影サービス、ラブグラフ

日本でも流行り始めている”赤ちゃんの新生児時期を撮影する”「ニューボーンフォト」もラブグラフなら撮影できます。

今回は、ラブグラフでニューボーンフォト撮影のプランや評判を調べていきます!

ニューボーンフォトとは?

ニューボーンフォトとは、生後3週間程度までの生まれたての赤ちゃんの写真のことです。

生後7~14日が撮影にベストなタイミングで、わずかな期間でしか撮ることのできないことが特徴です。新生児の時の記憶は成長とともに薄くなってしまうので、親としては写真という記録に残したいですね。

ただ、出産後の疲労でママは余裕がなく、病院から退院した後にパパが赤ちゃんを撮影する時間も限られている。そんな状態だと写真どころじゃないですよね。ましてや一眼レフでしっかり撮影できる機会もなかなか、、、

限られた新生児の思い出を残すために、今注目を浴び始めているものがプロによるニューボーンフォト撮影です。「生後1ヶ月」までは赤ちゃんの外出は制限されるため、自宅での出張写真撮影サービスを依頼するのが一般的です。

出張写真撮影サービスのラブグラフでもニューボーンフォト専用のプランができたので、紹介していきます。

【2019年9月最新プラン】ニューボーンフォトプラン・料金

  • 料金:39,800円(税別)
  • 撮影時間:赤ちゃんに合わせて
  • 撮影場所:東京・神奈川・埼玉近郊 ※基本的には自宅での撮影
  • お渡しデータ枚数:30枚〜
  • カメラマン:ニューボーンフォト対応カメラマンの中から選択

ラブグラフ 料金 ニューボーン
引用:公式HP

ラブグラフのニューボーンフォトがオススメな3つの理由

  • ①:新生児についての知識や経験
  • ②:産後ママへのケア
  • ③:キャンセルへの対応

①:新生児についての知識や経験

日本ではまだまだ浸透していないニューボーンフォトは、安全に撮影できるかどうかが一番重要な点です。カメラマンに求められるスキルは、撮影技術だけではなく、新生児に関する知識や経験も当然必要になります。

首がすわっていない繊細な赤ちゃんの取り扱いは親でも慎重になるもの、カメラマンも十分な配慮が必要です。ポージング1つをとっても無理な体勢はNG。リラックスした撮影が大切です。

ラブグラフでは、ニューボーンフォト研修を十分に受けたカメラマンのみがニューボーンフォト撮影を担当しています。

対応カメラマンは、繊細な新生児の時期だからこそ知っておくべき知識・経験を身につけるとともに、思い出に残る写真を撮影するための厳しいスキル基準をクリアしているので安心して撮影を依頼することができます。

②:産後ママへのケア

配慮すべきは、赤ちゃんだけではありません。産後ママに対しても、気遣いや思いやりが必要です。ホルモンバランスの影響や産後の疲労感でママは精神的に負担がかかっています。

担当するカメラマンが配慮に欠けていたら、それだけでニューボーンフォト撮影は良い思い出になりません。

ラブグラフのカメラマンは、事前の段階からコミュニケーションを取り、理想を実現しようとする意識が高いです。採用時からコミュニケーション面を重視しているためで、誠実な対応が期待できます。

なお、申し込み時に公式HPからカメラマンの経歴や人柄などを確認できますので、カメラマンの人となりをチェックしてから申し込むことができます。

③:キャンセルへの対応

新生児の赤ちゃんや産後ママの体調が急に悪くなることもあります。ラブグラフでは「延期・キャンセル料なし」で柔軟に対応してくれます。

「体調が不安でなかなか、、」という方にも、安心して撮影依頼をしてほしいというラブグラフの想いが伝わります。

下記のニューボーンフォトプランに関するよくある質問です。

Q.撮影場所はどこになりますか?
A.産後のママにはゆっくりしていただきたい、という想いからご自宅やご実家などに出張に伺い撮影いたします。
外出をしなくても良いので、産後間もないママさんと生まれたばかりの赤ちゃんも安心して撮影にのぞむことが出来ます。

Q.ニューボーンフォトは、いつごろ予約すればいいですか?
A. マタニティ期間の予約をおすすめしております。出産の予定は前後することが多いため、都度柔軟に対応させていただきます。担当カメラマンへご相談ください。

Q.出産予定日の変更や急な体調不良での延期やキャンセルは料金が発生しますか?
A. お子様やママに体調の変化が訪れやすいニューボーンフォトに限り、延期・キャンセル料は頂戴しておりません。但し個人的な理由やご連絡なきキャンセルの場合には、撮影料金の100%をキャンセル料として請求いたします。必ずご一報ください。
また、日程変更につきましてはお気軽に担当カメラマンへご相談ください。

Q. ニューボーンフォトの撮影の時期は、いつごろまでがおすすめですか?
A. ニューボーンフォトは、赤ちゃんが胎内にいたときのように、包まった独特の身体の形状で撮影いたします。体内での体勢を再現しやすく眠りも深い、生後3週間までの撮影が理想です。3週間を過ぎている場合でもできる範囲内で撮影しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

Q. 撮影におすすめの時間帯はいつですか?
A. ニューボーンフォトは照明を使用せず自然光で撮影いたします。窓から光が入る午前中からの撮影をおすすめしております。

Q.ニューボーンフォト用の小物は借りることができますか?
A. 背景に利用するブランケットやおくるみ、ヘアアクセなどの小物は、専用の物をカメラマンがご用意させていただきます。ゲスト様がご一緒に写したい小物がございましたら喜んで撮影させて頂きます。

Q.事前に準備することはありますか?
A.基本的にはこちらでご用意させたいただくのでご安心ください。撮影スペースさえ確保できればお部屋も綺麗にしていただく必要はありませんので、どうぞゆっくりしながら撮影をご覧になっていただけたらと思います。
当日は手を洗う洗面所と、いつも使っているおむつ、おしりふきシートをお借りする場合がございます。

引用:公式HP

ラブグラフ×ニューボーンフォト 写真と口コミ

生後3週間しか見ることのできない赤ちゃんの神秘的な写真を思い出に残しましょう。

ニューボーンフォト

かわいい我が子の記憶が薄れる前に、プロカメラマンの撮影で思い出に残すのも悪くないですね^_^

ニューボーンフォト口コミ(評判)

利用者口コミ
利用者口コミ
生後9日目の撮影でした。
特別な光景ではなく、我が子の自然な姿や新米パパと新米ママが戸惑いながら育児をしている姿といった何気ない日常を撮影してもらいました。
産後間もなく、慣れない育児に追われていますが、何年か後に今回撮影した写真を見返すと今日という日や家族の温もりを感じることができる素敵な仕上がりとなりました。マタニティフォトに続き、ニューボーンフォトも撮影してもらえて良かったと夫婦共々感じています。
2019.09.13 茨城で撮影
利用者口コミ
利用者口コミ
ニューボーンフォトを撮影したいけれど、時期が冬だったためインフルエンザなどが気になり、出張写真撮影サービスでどうしてもお願いしたいと考えていました。Instagramでラブグラフを知り、依頼しました。カメラマンさんとは初対面だったにも関わらず、コミュニケーションをとってくれリラックスして撮影ができました。途中に子どもがグズった時も、休憩や気遣いをしてもらえてストレスなく素敵な時間を送ることができました。
2019.02.03 岡山で撮影
利用者口コミ
利用者口コミ
自宅での撮影は、オムツ替えや授乳の心配が必要ないので良かったです。娘の機嫌が悪くなる時も、配慮していただき助かりました。ありがとうございます。
2018.11.06 山口で撮影

【日本で流行!?】ラブグラフでニューボーンフォトのプラン・評判は?まとめ

結論は、「新生児についての知識や経験」「産後ママへのケア」「延期・キャンセルへの対応」から考えて、ラブグラフはオススメできる出張写真撮影サービスです。

ラブグラフでは、ニューボーンフォト研修をクリアした優秀なカメラマンが撮影してくれるので安心できます。

さらに、採用段階でカメラマンのコミュニケーションスキルは厳しくチェックされているので、お客様とのやりとりにも配慮があります。

サービス面では、延期・キャンセル料がかからないのは魅力的ですね。

ニューボーンフォトの利用を検討している方は、是非参考にしてください。

大切な人と素敵なラブグライフを!

\割引キャンペーン/
ラブグラフHP
 全額返金保証あり
ラブグラフ 気持ち悪い
ラブグラフは気持ち悪いのか本当の口コミを検証! ラブグラフで撮った写真がこちらです。 この投稿をInstagramで見る Love...